銀婚式

10月は結婚記念日の月で、月末には25周年、銀婚式をむかえます。
子供も社会人になり一人暮らしをはじめました。
主人の両親、私の母親も旅立ち、いまは私たち夫婦と父の3人暮らしになりました。
若いころ、『銀婚式』『50代』なんて遠い未来、想像すらできませんでした。
でも、今、現在そうなっているわけで、何か不思議な気がします。
成長してないなと思うことも多々あるし、一方では年齢相応の体調の悪さも感じることもあるし、戸惑うことも多い気がします。

25年目のプチ贅沢をしようと夫婦で温泉一泊旅行に行ってきました。
一緒に住んでいる父は元気で自分のことは自分でできるので安心して留守にできました。
ありがたいことだと思います。舅は父と同じ年には痴呆もあり一晩家を空けるなんて考えられませんでしたから。
温泉に好きな時に好きなだけ浸かり、上げ膳据え膳でたっぷりと御馳走をいただきのんびりとしたひとときを過ごすことができました。
結婚前の両親と過ごした時間から、結婚して姓が変わり今の名前になってから同じ時間が過ぎようとしています。
もうすぐ旧姓のときより結婚してからの時間が長くなります。
これから先の私はどんな人生を送れるのかなと楽しみです。いろんなことを考えた銀婚式でした。